行動に影響を与える道具を考えたり作ったりしたい

継続、行動の強化、モチベーションアップに関するシステムを沢山作れたらないいなと。世界にもっと沢山の強化子を!たまに株、先物など。

「Selffunding 自分課金プロジェクト」というアプリを作りました。

 「Selffunding -自分課金プロジェクト」というアプリを作りました。

   

Self funding  -自分課金プロジェクト

Self funding -自分課金プロジェクト

  • jyun yamada
  • Education
  • $0.99

 

 将来的に高い確率で金銭的報酬が得られることがわかっているにも関わらず、今現在その報酬に繋がる小さな行動が立ち上がらない方(その報酬が欲しいにも関わらず)のためのアプリです。

   例えば

・会社内で何かしらの資格を取ったら給料が上がるのにやる気が起きない

・勉強して難関資格を取ればもっと給料の高い仕事につけるのに行動が立ち上がらない

・ハロワに行けば仕事が見つかるのにめんどくさいから行かない(私です)

・ちゃんと仕事をすれば給料が上がるのにサボってパチンコに行く(私です)

・ちゃんと下調べしてから株を買えば勝てる確率が上がるにも関わらず面倒くさいから適当に買って損失を出す(私です)など。

 

  長期的に大きな利益が得られることがわかっているにも関わらず短期的に不合理な行動をとってしまうケースは枚挙にいとまがありません...小さな行動を積み重ねれば長期的に大きな利益になることがわかっていて、それを望んでいるにも関わらずその小さな行動が立ち上がらない状態をどうにかしようというのがアプリのコンセプトです。

 

  行動経済学では遅延価値割引か双曲割引(報酬の獲得まで時間が掛かる場合、報酬の価値が目減りしてしまう)あたりの理論でこの現象説明します。そこで小さな行動が生起した直後にアプリを使って金銭的報酬を可視化して提示し(バーチャルですが)遅延して手に入るであろう報酬の価値割引率が高くならないようにします。
 行動分析学では当該行動が生起しない一因として行動直後に起こる変化が小さすぎたり変化の起こる確率が低すぎることを考えます。いずれにせよ小さな行動の直後に報酬を呈示する方法が有効であると考えます。

 

  レイアウトもクラウドファンディングならぬセルフファンディングをイメージした作りで、遠い未来にもらえる報酬にたどり着くために行動を起こしていこう、自分に課金しようというイメージです。

 

 あなたが望むゴールに向かう小さな行動がより苦しくなく生起することをアシストすることができればそれに勝る喜びはありません!